FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チンパンジーと人工知能

たて続けに、人間を考えさせる驚異の科学レポート番組に出会った。
一つはチンパンジーのアイとその子どもの知的能力の実験レポート。数字をたどるゲームでは、一瞬にして全体を記憶して、正確に素早くこなす能力が目から鱗の驚きだった。人間並みにできるなあ、と笑っていたら、それどころか、遥かに優れていたのだ。
人間の進化って、なんだ? 危うし、人間。
もう一つは将棋の羽生7冠王がホストで報告したNHKスペシャル「人工知能、天使か悪魔か」だ。韓国のチェス世界チャンピオンを打ち砕いた囲碁ソフトは、ディープラーニングという新しい発想の学習法を持つAIだった。創造性、感情、そして思いやりの心まで持ってしまいそう。そんなことがグローバルIT企業たちによって、制限なくどんどん推し進められているとは、そら怖ろしい。人間を凌ぐに決まっているではないか。
危うし、人類! おーい!
スポンサーサイト

油井亀美也宇宙飛行士の帰還報告会が明日、東京ドームシティで行われる。参加予定だ。
『このすばらしい世界』を読んでもらえれば、と思って、渡す算段をしているところ。久しぶりにスローブック思考になって、手紙をまとめている。
なんだか地球がちっとも平穏にならない。人類がちっとも進化しないみたいだから。

生きる喜び

やなせたかしさん追悼TVを見て。アンパンマンの歌詞が津波被災地の人を勇気づけた意味が少しわかった。

♪ そうだ! 嬉しいんだ、生きる喜び
  たとえ胸の傷が痛んでも

  なんのために生まれて 何をして生きるのか
  答えられないなんて そんなのはいやだ
  …………

「生きる喜び」というなにげない言葉が、輝きを放って、心に刻まれた。生きる意味や目的を頭で求めてもわからないが、生きる価値は心が感じられるのだ。
被災した人たちは、生きていることがまず喜びで、その喜びを拠り所にすれば、生きることができるんだ。そう心が受け取ったのではないか、と想像した。
肝心なことは心で知る。心を拠り所にした生き方をしよう。そう思った。


月が美しい

昨日の帰り道、澄んだ夕空に三日月が美しく輝いていた。円の残りがうっすらと見えて、月球が浮かび上がっている。別の天体が見えているんだ、と意識が瞬く。近くで金星も負けずに、輝く点になっていた。
秋の夕空の美しい2ショット! 見とれた人はどれくらいいるだろうか。

青空だって夕空だって星空だって……大きな空を見上げるのは心地が良い。動物は空を眺めたりしないよ。人間だけにある幸福だ。
それを忘れないでほしい。
人間だから、空を見上げよう。

宇宙飛行士の話から

我々がいる地球が青くとても美しい星であることは、写真や映像によって、誰でも知っている。どんな子どもでも知っている。けれどもぼくは出前授業に行くと、「でもほんとうに知っている?」のかと問いかける。
「だって自分の目で見たことないだろ。写真や映像を見ただけだろう。それで本当に知っていると言えるかな。知ったつもりになっているだけだよ」
そしてそれぞれが美しいと感じた風景や花などの本物と、それを写真に写したものがどれだけ違うか、考えてもらう。
――古川宇宙飛行士の言葉を読んだら、代わりに答えを言ってもらった気がした。
地球は圧倒的な存在感とともに美しい輝きを放っている。そして故郷としての思いがわいてくる。
子どもだけではない。大人だって、知ったつもりになっているだけだ。ガガーリンの「地球は青かった」という言葉を思い起こすたびに、ぼくはいつもそう思うのだ。
プロフィール

山口タオ

Author:山口タオ
青い大きな星の上にようこそ!
童話作家山口タオのブログです。のらねこソクラテスや米とのさまやことわざおじさんと一緒に、日々の雑感、創作裏話、そして地球の謎を追う想像力の旅を綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
YouTube
「TOHOKUの空へ」(小竹の森音楽祭より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。