スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の過ぎた入学式

小雨で寒の戻りの中、都立高校の入学式が行われた。
最先端の科学教育を自負し、時代を切り開き、リードする人材を育てる、と意気込みは高い。
確かに高いんだけれど、それと裏腹なあまりに旧態依然とした入学式の儀式ぶり。その落差は何だろう。
その落差に気づかない教育現場の意識って、なんだろうか。
ちょっと理解できずに、驚き、戸惑ってしまった新たな門出の日であった。んよ。
関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

山口タオ

Author:山口タオ
青い大きな星の上にようこそ!
童話作家山口タオのブログです。のらねこソクラテスや米とのさまやことわざおじさんと一緒に、日々の雑感、創作裏話、そして地球の謎を追う想像力の旅を綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
YouTube
「TOHOKUの空へ」(小竹の森音楽祭より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。