FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待っていた家

いつもバンブーパパで出演していた小竹の森音楽祭を今年は休んで、関西へ旅立った。
のぞみは速い速い。それでも2時間半かかるんだから、関西も遠いのだ。
新大阪から新快速で、本来は友人と神戸三宮で会ってぶらつく予定だったのが変わり、じかに加古川へ。名古屋から来た妹と合流して、友人の家にまず伺った。
一昨年亡くなった彼のお母さんにようやく線香をあげることができた。何度も気さくに泊めてもらって、お世話になった家だ。写真の花畑にいる優しい顔を見たら、思いがけなく涙がにじみ出た。年上で、自分をよく知ってくれている、ぼくの味方は考えたら、少ない。その方がいなくなった悲しさ、寂しさがわき上がったんだろう。
車で連れて行ってくれた人造湖畔にあるウェルネスセンターが緑豊かで、広々とした空間が快かった。蕪村の有名な「…………月は東に日は西に」さながらに、夕日と月の出が同時に見えたのには、感激した。
昔行った焼き鳥屋で呑み、銭湯の天然湯にくつろぎ、たまに通る貨物列車の音を子守唄にして、加古川の夜は更けていった。
翌朝、お手製の塩パンをいただいて、一路、宝塚へ。父の部下だった方とこちらもようやく会えて、ランチをご馳走になった。たくさん話を聞いた。会社時代の話を聞きながら、間接的に、父の生き生きした姿を感じていた。
宝塚劇場に通じる花の道を歩きながら、『7分間でゾッとする7つの話』を褒めてくれたのは、嬉しかった。
来てみてよかったな。
(続く)
関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

山口タオ

Author:山口タオ
青い大きな星の上にようこそ!
童話作家山口タオのブログです。のらねこソクラテスや米とのさまやことわざおじさんと一緒に、日々の雑感、創作裏話、そして地球の謎を追う想像力の旅を綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
YouTube
「TOHOKUの空へ」(小竹の森音楽祭より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。