スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いただきます

先日の銀座での個展で買ってきた沖縄の絵本画家磯崎主佳が描いた絵本『いただきます』
沖縄戦での悲惨を小さな子どもの目線で描いた、佳作です。残虐シーンなしで伝えます。
今日、地元の区立図書館に寄贈しようか、と持っていったら、図書館でも所蔵本を使っていろいろと活動を展開し始めているところだ、と喜んでくれて、さっそく寄贈することにした。
戦争のことも8月だけでなく、平和の本コーナーを作って、年間を通して伝えていきたいそうだ。
また、小学校に出向いて、授業のテーマに合わせて、読み聞かせするとか、読んでほしい本には館員のポップをつける、とか、……これまでの図書館の役所的イメージとはずいぶん違って、びっくりだ。
この本、きっといいタイミングを引き寄せたんだろう。作者がサインしてくれた「練馬区の子どもたちへ」が生きる日も近い。

戦争を生き抜いてくれた人たち。ありがとう!


関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

山口タオ

Author:山口タオ
青い大きな星の上にようこそ!
童話作家山口タオのブログです。のらねこソクラテスや米とのさまやことわざおじさんと一緒に、日々の雑感、創作裏話、そして地球の謎を追う想像力の旅を綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
YouTube
「TOHOKUの空へ」(小竹の森音楽祭より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。