FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木婦人現る

今朝も公園に出向いてみたら、またも、をかしきものに出会った。一周ウォークの後、木陰のベンチに座って体を冷ましていると、向かいの林にスマートな貴婦人の横顔が浮かんだ。明るく微笑んでいる。
肌の白い一本の木の幹に、すらりとした人の鼻と唇に見える出っ張りと窪みがあって、人の横顔に見えるのだ。そこに、朝の光が葉っぱの影を落とし、それがうまい具合に目となって、愛らしい笑顔を作っていた。
喜んで、明日の朝も見に来ようと考えたが、鼻と唇はあっても葉っぱの影はうつろうもの。二度と同じ横顔には会えないわけだ。
思っているうちに葉っぱの影は横にずれて、別の影が吊り上った目になった。おお、恐い。
木婦人、と呼ぼう。



関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

山口タオ

Author:山口タオ
青い大きな星の上にようこそ!
童話作家山口タオのブログです。のらねこソクラテスや米とのさまやことわざおじさんと一緒に、日々の雑感、創作裏話、そして地球の謎を追う想像力の旅を綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
YouTube
「TOHOKUの空へ」(小竹の森音楽祭より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。