スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温暖化 という言葉がまず 生温い

台風の去った後、毎日近くの都立公園まで出かけていくのは、文字通り日を惜しんでいるから。
地球温暖化で季節が少しずつ狂い、天候がはっきりと暴力的になってきて、本来の日本の優しい四季の移り変わりが楽しめなくなっている。
しばらく夕立の絶えた夏が続いて、変だなあ、と感じていたら、昨年あたりから短期集中豪雨となって復活して、街を荒らし、雨上りの爽やかさなどまったくない。そう言えば、今年は虹を見ていない。

快い天候の日が年々減っているとしたら、それは日本が貧しくなっているということだ。
地球の豊かさを失わせているよ。
だから気持ちの良い日を大切にして、その価値を感じ取らないと。失っても気がつかないなんて。
関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

山口タオ

Author:山口タオ
青い大きな星の上にようこそ!
童話作家山口タオのブログです。のらねこソクラテスや米とのさまやことわざおじさんと一緒に、日々の雑感、創作裏話、そして地球の謎を追う想像力の旅を綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
YouTube
「TOHOKUの空へ」(小竹の森音楽祭より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。