FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしも日本人が米つぶだったら

台風とすれちがいで小旅行に出かけ、台風に追われるようにして帰ってきた。
そんなこんなで間が空いて、明日は地元の音楽祭に出演する。それが終わってから、ブログ再開のつもりでいたら、昨日、出版社から『もしも日本人がみんな米つぶだったら』(講談社)の増刷本が届いた。第9刷、と健闘が嬉しかったので、載せておこう。
スローブックシリーズの3冊目で、大きな数字を実感で理解する工夫と、そこで見える世界像を伝えようとした本だ。お茶碗一杯に入ったご飯粒の数を知ることから、日本の総人口までにどう至るか、ダイナミックな展開をお楽しみに! きっとご飯がおいしくなります。
小学校6年生の国語教科書(光村図書)に推薦図書として紹介されています。
がんばれ、米とのさま!

もしも日本人がみんな米つぶだったら

関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

山口タオ

Author:山口タオ
青い大きな星の上にようこそ!
童話作家山口タオのブログです。のらねこソクラテスや米とのさまやことわざおじさんと一緒に、日々の雑感、創作裏話、そして地球の謎を追う想像力の旅を綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
YouTube
「TOHOKUの空へ」(小竹の森音楽祭より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。